ゆりなさん(仮名・22歳)の場合

星の数ほど…とまではいかなくとも、全国に膨大な店舗が存在しているキャバクラ。
その中には自分に合うお店もありますし、その反対に合わないお店もあります。
お店選びに失敗したことがあるという、ゆりなさんに話を聞いてみました。

Q.さっそくですが、失敗談を聞かせてください!

ゆりなさん

本当にさっそくですね!(笑)
私は今は京都のキャバクラで働いているのですが、以前は別のエリアのお店で働いていました。
どこも同じだろうと思っていたわけではないのですが、その時の私はとにかく早く稼ぎたくてあまり比較をせずに選んじゃったんです。
後で調べた時に、他のお店よりも給料が低かったと知った時にはガッカリしました。

 

Q.給料以外の部分はどうでしたか?

ゆりなさん

それが給料以外も散々で…(笑)。
他のお店より低くても、やっぱりキャバクラという仕事だからそれなりのお金にはなるんですよ。
だから給料のことだけならまだ良かったんですけど、人間関係が最悪で。
派閥争いもあちこちで起こって、お店の雰囲気は常にピリピリしていました。

 

Q.うーむ良い所なしですね。すぐに他のお店に移ったんですか?

ゆりなさん

いえ、実は1年くらいそのお店で働いていたんですよ。
キャバクラの世界って、どこもピリピリしているのかなって…。
他店に移って1からやり直すというのが少し面倒でもありました。

そんな状況でお店を辞めたきっかけは?

名前

別のお店でキャバクラ嬢として働いている子と知り合ったんですけど、派閥争いのことを話したら「何それ!?」と驚かれて…。
もしかして他のお店はそんなことないの?、と(笑)。
派閥争いあるお店とないお店なら、やっぱり後者で働きたいですよね。
それで、お店を変える決心がつきました。

 

Q.それが今のお店なんですね。良さを実感していますか?

ゆりなさん

はい、それはもう!
1からやり直すつもりだったんですけど前のお得意様も何人から付いてきてくれて、お店も経験者であることに配慮した扱いをしてくれました。
お給料も高いし、何よりも人間関係が良い!(笑)

Q.それでは、最後にメッセージをお願いします。

ゆりなさん

それぞれの女の子に合うお店もあれば、合わないお店もあります。
実際に働かないとわからないこともあるので、ぶっちゃけ運の要素も強いです。
それでも、自分に合うお店は必ずあるはずなので、働いているお店合わないと気付いた時には他店に移ることも検討してみることをおすすめします!

 

  他の人の体験談を読む

未経験からキャバクラの世界に飛び込んだ現役キャバ嬢あまねさんの話
出戻りキャバ嬢のせりなさんの話
昼職と掛け持ちキャバ嬢のさなさんの話
キャバ嬢になってドンドン成長中のまなみさんの話
キャバ嬢歴5年のきょうこさんの話
現在会社経営者で元キャバ嬢のりなさんの話